焼き物の制作現場から日々の作品を紹介していきます。


by tsukitsuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夕べから強風です

木枯らし一号とか天気予報でも言ってますが、
夕べから風が強く寒いです。
このあたり特有の天気ですが、山から雨や雪が風に乗って吹き付けてくる、、
寒くなって、いよいよ秋が深まってきました。
雲に覆われた谷川岳の山頂は見えませんが、隙間からみえる山肌は白くなっています。
やはり夕べ雪になったんですね。

一晩で、
けやきや杉の木から、大量の落ち葉がおちて、歩くと足元ががさがさいうほどです。
百人一首に
吹くからに 秋の草木のしおるれば むべ山風を嵐というらむ
という有名な歌がありますが、
まさにこんな日にはぴったりじゃないかと思います。

今週はなんとか素焼きをいれて焼かなくては、、
あせって製作中です。


[PR]
by tsukiyono-yaki | 2014-10-28 13:51 | 自然 花 生き物
赤い色の焼き物、
辰砂釉(しんしゃゆう)の焼きあがったものを、
展示しました。
お店の名前は月夜野焼 慕陶館 つきよのやき ぼとうかん
和風ですが、、

店内には絵付けの作品もたくさんあります。
手書きです。(絵付けは専門の先生のものです)





c0343243_16363054.jpg



c0343243_16360761.jpg




c0343243_16365360.jpg





[PR]
by tsukiyono-yaki | 2014-10-23 16:41 | 焼き物作品紹介

今日は窯出しです

朝からかなり雨が降っていて、薄暗い天気です。

今日は窯出しの日です。
いろいろ失敗もありますが、焼き物づくりではやはりこれが一番の楽しみです。

お客さんの作品と自分の作品、ともにたくさん焼きあがりました。
窯の部品を変えたり、調整した直後で、いつもと調子がちがっているので緊張しましたが、
幸い、青磁や土灰釉をかけたお客さんの作品は酸化することもなく、おおむね良い出来です。
前日の写真に載せた、うちの窯オリジナルの、緑から赤までさまざまに変化する綾錦釉(あやにしきゆう)は、
このところ悩んでいたうわぐすりの禿げや脱落もなく、色も良くなりました。

辰砂釉(しんしゃゆう)は、うちの窯の作品の一番の特徴で、変化のある赤い色です。
赤く発色させるのは難しく、きれいに出てもうわぐすりが垂れてまるで林檎飴状態。
窯の棚板に高台部分が張り付いて悲惨です。
今回はやはりくすりが垂れましたが、製品にならないようなひどいものは数点でした。
色もまあまあです。

さっそくあす展示します。













[PR]
by tsukiyono-yaki | 2014-10-22 21:00 | 焼き物作品紹介

ブログはじめました


2014/10/21
今日からブログを始めました。
きれいな色に焼きあがった作品があれば、写真を載せたいと思っています。
花入れには、実際に季節の野の花を活けてみたいと思います。

c0343243_16420998.jpg

[PR]
by tsukiyono-yaki | 2014-10-21 16:44 | 焼き物作品紹介