焼き物の制作現場から日々の作品を紹介していきます。


by tsukitsuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ゴールデンウイークは




c0343243_23100722.jpg

            桃の花です 載せるのが遅すぎますが、、



毎年毎年、4月になると
寒い!月夜野の春は他より遅い!
と、決まって愚痴っていたのですが、
今年は春先は暖かくなるのが早く、ソメイヨシノなどは桃より早く咲いてしまいました。

五月が始まった今は桃もほとんど散ってしまいましたが、、、
八重桜はいつもは今頃なのにもこれもほとんど終わりです。
気がつけば、ウワミズ桜も終わりかけています。


この分だとゴールデンウイーク最中は、山吹とか、ツツジ、サツキが咲き始めそうです。
西日本は今日(5月2日)は夏日のところがあったようですが、
みなかみは暑くもなく、寒くもなく、とても過ごしやすいです。
ただ、さすがに半袖は寒いです。
日中でも室内はかえって冷えて、薄着のお客様にはヒーター使いました。
個人的には、まだまだ防寒下着は手放せません。💦
十二単(じゅうにひとえ)の花、射干(しゃが)の花は今盛りです。
ユキノシタはまだですね。

毎日庭を見るのが楽しみです。
年を感じます。

明日からの3,4,5日は祝日で賑やかそうです。
4日の水曜日ももちろん休まず営業しています。

ウグイスたちヒヨドリたちに交じって、
異様に名調子の歌声が長々と、、!
ガビチョウという中国から来たのど自慢鳥らしいです。
ちょくちょく姿を見かけます。

















[PR]
# by tsukiyono-yaki | 2016-05-02 23:36 | 季節の行事 出来事

春休みも終わり、、

今年の3月から4月始めにかけて、
いわゆる春休み期間ですが、
たくさんの陶芸体験のお客様に来ていただきました。
この頃のみなかみは、まだまだ暦の上だけの春。
ろくに花も咲いていませんが、来ていただいて有り難いことです。
特に多かったのが電動ろくろの体験の方です。
手びねり体験は体験済みという方が多いので、では次は一度ろくろを!
と思う方が多いのではないでしょうか。

電動ろくろは1㎏コースで、気軽に楽しんでもらえるよう設定しています。
本格的なろくろの経験のある方には物足りない量ですが、
小さいお茶碗と湯呑など、2つくらいは作れて、初心者の体験には十分です。

ろくろ六年などど昔の話では言ったそうです。
売るような品物をつくれるようになるには、それなりに長い練習が必要です。
祐太郎修業時代は、一日中菊練りばかりやらされて、練り方がわるいとろくろ担当の職人さんに
練った塊を投げ返されたりしたそうですが、、、怖💦

今はだれでも気軽に陶芸を始められる時代。
体験のお客様にもなるべく楽しく希望の作品が作れるようお手伝いしています。

電動ろくろの作品は形を作っただけでは全然使い物になりません。
実は大事なのはそのあとの高台の手入れです。
作品作りの全体を10ポイントとすると、
成形が5、釉をかけて窯で焼き上げるまでが5という感じです。
成形の5ポイントの内訳は、ろくろで形を作るまでが2、
高台を立てるのが3でしょうか。私の実感では。
高台部分の手入れの仕方で作品のたたずまいががらりと変わります。

高台の手入れは初心者では難しいので、もちろんこちらで手入れします。



c0343243_14544014.jpg
                 電動ろくろ体験の作品です








 
























[PR]
# by tsukiyono-yaki | 2016-04-05 14:57 | 陶芸体験作品

春蘭は絵になる

春蘭ももう咲いていました。
全体に地味な印象の植物ですが、
生けると不思議に様になるし、よく見てみると
独特のオーラがあるんです。



c0343243_23582901.jpg














 




[PR]
# by tsukiyono-yaki | 2016-03-30 00:00 | 自然 花 生き物

春の兆し

c0343243_23321411.jpg
                 ヒマラヤユキノシタ




三月も終わろうとしている今、桜の開花宣言でテレビは例年にぎやかです。

それを尻目に、、まあいつものことですが、
今年も月夜野の春は寒い、、、!
まだまだ朝方は冷え込む毎日です。

そんな中でも、まだまださみしい庭に、季節の変化を実感させてくれる植物達がいます。
黄梅はいち早く盛りを過ぎてしまいましたが、
寒さにに強いヒマラヤユキノシタの花が次々と咲いていました。
真冬でも葉は冬越しして、雪の下で枯れずに残っているんですよね。










[PR]
# by tsukiyono-yaki | 2016-03-29 23:51 | 自然 花 生き物
今年の冬は例年よりむしろ暖かい日が多く、
巷で言われているよりもみなかみの雪は少なめでした。
雪かきをする上では楽でしたが、
スキー場や、雪が当然あると思って来た観光客の方々には
やや残念だと思います。

ところが、
やはり来ました。

忘れたころに。

10日の雪は思いがけない大降りで、上牧でも30~40㎝はゆうにあったかと、、
朝起きても雪がない、という生活にすっかり慣れてしまったのでびっくりでした。




c0343243_17013321.jpg

ただ、
そこがいつもの冬とはちょっとちがうのですが、
翌日のはれて雪解けの早いこと!

気温も翌々日にはさらに上がって、
つららもあまり出来ません。




c0343243_17050997.jpg
もうこんな感じです。

餌を探す鳥たちには地面がみえて良かったみたいです。
除雪を終えた道路の雪もすっかり乾いてしまいました。















[PR]
# by tsukiyono-yaki | 2016-02-12 17:07 | 自然 花 生き物